コエンザイムQ10 - 健康維持と美容をサポート

○エネルギー生産
人体を構成する約60兆個の細胞の殆ど全てに存在する物質で、細胞がエネルギーを生産する為の必須成分です。この機能は他の物質には代替することが出来ません。

○抗酸化
細胞が錆び付く-すなわち細胞の酸化現象は老化や病気の原因と見られていますが、その引き金となるのが活性酸素・フリーラジカルです。細胞の中でも特に酸化され易いのは細胞膜の成分である脂質で、酸化により細胞の働きは大きく損なわれます。脂質の酸化を防ぐのに重要な物質はビタミンEですが、ビタミンEはCoQ10が消失すると逆に脂質の酸化を促進してしまいます。CoQ10はビタミンEを安定した状態に変える作用があり、ビタミンEが抗酸化作用を発揮するために必要不可欠な存在です。結果的に活性酸素が引き起こすと言われる、老化や様々な病気の原因となる酸化から細胞を守ります。

○加齢とともに減少
CoQ10は20歳代をピークに細胞内の濃度が減少します。生命活動の根幹に関わる重要な働きをしている物質で、加齢とともにこれほど減少する物質は今のところ他に知られていません。

○純正コエンザイムQ10を摂取しましょう
CoQ10の体内吸収性は個人差が大きく、5倍程度の差があることがわかっています。吸収性を良くする為には純正のCoQ10を摂取することが重要です。CoQ10は水に溶けず、油に溶けやすい物質ですから、しっかりした食事直後に摂取することが大切です。1974年以来、多くの人に投与されましたが、深刻な副作用は報告されていません。

○一般の食材にも含まれている成分ですが、1日の必要量を食事で満たすのは難しいとされています。
1日に必要なCoQ10をイワシで摂ると約20匹、牛肉では3kg、ブロッコリーでは12kg必要です。1日の摂取量の目安となる100mg以上を確実に、安定して摂る為に、サプリメントで効率的に補給することが大変効果的といえます。

○臓器の機能を高く維持するために
CoQ10は、各臓器・器官を細胞レベルでパワーアップさせ活性化しますので、体の免疫力を維持・アップさせ、健康な状態を保つ手助けをしてくれると考えられています。CoQ10はもともと心臓病の治療薬でした。アメリカでは心臓病の予防、心臓の機能維持に利用されています。

○美容効果も期待できるコエンザイムQ10
活発なエネルギー生成や抗酸化力による細胞の保護は、潤いのある皮膚細胞を保つ、美容面の効果もあるようです。できたシワが浅くなったり、肌荒れや乾燥肌の状態改善が期待できます。

○更年期障害の症状をやわらげる効果
女性の更年期障害は女性ホルモンの減少が主な原因といわれ、全身にさまざまな症状が発生します。CoQ10補給により全身の細胞の活性を高めることで、更年期障害の症状をやわらげる効果もあるようです。

○多くのトップアスリートが愛用
運動による筋肉細胞の破壊を防ぐ上でCoQ10は有効と考えられます。毎日に激しい運動に耐えられる、パワーと耐久力が飛躍的に向上することで、記録も確実に伸びているようです。

○欧米では早くからサプリメントとして愛用されています。
※2001年から日本でもサプリメントとしての使用が許可されました。

Copyright ©2007 K CORPORATION All Rights Reserved.